疲労回復

ダイエットの定番食品【コンビニのサラダチキン】を食べるメリット・デメリット

『疲労回復アドバイザー』の河合です!

f:id:gagner0429:20181118141105p:plain

ダイエットをしている人

もしくは、筋肉をつけたいと思っている人

健康に気をつかっている人であれば、一度は、

コンビニのサラダチキンや、ささみを食べたことがあると思います。

僕も、もれなく食べていた時期があります。

  • 『コンビニのサラダチキン』を食べるメリット・デメリットがわかる

今回は、どこのコンビニがおススメなのか?

という内容ではなく、

そもそも、コンビニのサラダチキンは本当にいいものなのか?

という、メリット・デメリットについて書いていきます。

 

栄養学や体のことを深く学ぶ前であれば、

メリットしかないと思っていました。

 

でも、意外にデメリットもあることがわかってきました。

それはどんな内容なのか?

まとめました。

『コンビニのサラダチキン』を食べるメリット・デメリット

f:id:gagner0429:20181118135729p:plain

メリット

メリットに関しては、大きく3つあります。

たんぱく質

まず1つめは、

高タンパクという点です。

 

たんぱく質をとるために、

サラダチキンやささみを食べている

という人がほとんどだと思います。

 

実際、コンビニで売っているサラダチキン1つには、

商品によりますが、約20〜25gものたんぱく質が含まれています。

 

国が公表しているたんぱく質の摂取量の目安は、

日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要
https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

でも記載がありますが、

20歳以上の男性で、60g 女性で、50g の摂取が目安として書かれています。

 

こちらはあくまで目安なので、

その人の体質や生活習慣によって変わります。

絶対の指標にはなりません。

 

でも、この基準からいくと、

サラダチキン1つで、摂取量の目安の半分近くはとれることになります。

 

そう考えると、良いたんぱく摂取源であることに変わりはありません。

バリエーション

2つめに関しては、味の種類が豊富な点です。

 

例えば、セブンのサラダチキンの種類を見てみると、

加工肉 – セブン-イレブン~近くて便利~

通常のプレーンのほかに、ハーブや、ガーリックペッパーなどがあります。

 

これだけ種類があれば、たとえ、毎日たべる場合でも、

ローテーションすることによって、味に飽きる、ということはないかもしれません。

いつでも買える

3つめは、どこでもいつでも買えることです。

 

コンビニの会社を問わなければ、だいたい近くにありますよね?

それにカバンの中に入れておけば、いつでも食べることができます。

 

携帯できる、たんぱく質としては魅力的です。

デメリット

では、反対にデメリットはなにか?

僕は2つあると思っています。

添加物

これが一番のデメリットだと思っているのですが、

添加物がいろいろと入っていることです。

たとえば、

f:id:gagner0429:20181118125125p:plain

このリン酸塩(Na)という添加物の役割の1つとして、

白さ、食感 を保つ役割があります。

そうすることで、見た目などがよくなります。

 

体に直接的な害はないとされている添加物ですが、

間接的に害のある添加物です。

 

なぜかというと、ミネラルとくっつくという性質があるからです。

 

ただでさえ、吸収しにくい栄養素にも関わらず、

リン酸塩(Na)とくっつくことで、体外に排出されてしまいます。

 

より詳しくは、こちらの記事で書いたので、

お時間あれば読んでみて下さい。

現代人が【ミネラル不足】になる3つの原因『疲労回復アドバイザー』の河合です! このように思っている人は、多いと思います、、、 と、言いたいところです...

あとは、

f:id:gagner0429:20181118125655p:plain

この亜硝酸Naという添加物です。

 

発色剤と書かれている通り、

添加した食品の色合いをきれいにしてくれる役割があります。

 

そして、もう1つの役割として、防腐剤です。

 

なぜかというと、ボツリヌス菌など、

体に毒となる菌を繁殖させないために添加されています。

 

そういった菌から守ってくれる添加物ですが、

菌を殺してしまうということは、

体の中にいる善玉菌まで殺してしまう可能性があります。

 

つまり、亜硝酸Na が入った食品を食べると、

良い腸内細菌まで殺してしまう可能性がある、ということです。

 

最後にこちら、

f:id:gagner0429:20181118130234p:plain

たん白加水分解物・酵母エキスというのは、

簡単にいうと、うま味のことです。

 

この2つ以外にもありますが、こういった、うま味成分が入っていれば、

その食品はおいしく感じることになります。

 

だから、コンビニのサラダチキンは、おいしいと感じる人が多いと思います。

 

うま味で、おいしくなればいいんじゃない?

 

と思われるかもしれませんが、

本来の味覚を破壊してしまう可能性があるものです。

 

だから、とり過ぎは危険です。

外国産

2つめです。

外国産のお肉を使っているということです。

 

外国産なので、あの価格で販売できていると思います。

 

では、どうして、あの価格で販売できるのか?

外国産が安いのには、それなりの理由があります。

 

こちらの記事でも書きましたが、

お肉を買うなら国産?それとも外国産??【お肉の選び方】『疲労回復アドバイザー』の河合です! むかしの僕は、お肉の産地を気にしたことはありませんでした。 選ぶ基準は安いお肉...

ホルモン剤が大量に残っているかもしれません。

この記事では、牛肉についての内容でしたが、

鶏肉や豚肉にも大量に残っている可能性はあります。

そう考えると、国産の方が安心だと僕は思っています。

※注意

コンビニの会社によっては、

国産の鶏肉をつかっているところもあります。

すべてのコンビニが、外国産というわけではありません。

まとめ

以上が、コンビニのサラダチキンを食べるメリット・デメリットでした。

 

色々と書きましたが、たんぱく質だけとりたい

という目的であれば、コンビニのサラダチキンは良いと思います。

 

ただ、ほかの記事でも、なんども書いていますが、

同じものばかり食べ続けることはよくありません。

バランスよく食べることが大事です。

デメリットを書きましたが、たまにであれば問題ないと思います。

 

デメリットばかり気にしていると、

本当に食べるものがなくなってしまうので。笑

 

ちなみに、もし、国産で無添加のサラダチキンが食べたいという方は、

こちらがあります。

f:id:gagner0429:20181118133409p:plain

ささみであれば、こちらです。

f:id:gagner0429:20181118133445p:plain f:id:gagner0429:20181118133457p:plain

ぜひ、今後のサラダチキン選びの参考にしてみて下さい!

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m