その他

糖質制限をしている人ほど【よく噛んで】食べたほうがいい3つの理由

『疲労回復アドバイザー』の河合です!

f:id:gagner0429:20181204221602p:plain

ダイエットに限らずですが、

健康のために糖質を控えている人も多いはずです。

僕自身も、糖質のとりすぎには注意しています。

  • 糖質制限メニューほど、よく噛んで食べた方がいい理由がわかる

糖質制限をする場合、

炭水化物の量が減る分、

炭水化物以外の3大栄養素をとる量が、増えます。

つまり、たんぱく質・脂質をとる割合が増えるということです。

そうなると、よく噛まないで食事をした場合、

かえって不健康な体になります。

それはどういうことなのか?

よく噛んで食事をした方がいい、メリットをまとめました。

よく噛んで、食事をした方がいい理由

f:id:gagner0429:20181204221159p:plain

よく噛んだ方がいい理由は、全部で3つあります。

① 食欲を抑える

まず1つめです。

よく噛むことで、食べ過ぎを防ぐことができます。

なぜなら、よく噛むことで、脳の中にある満腹中枢が刺激されるからです。

こちらの記事にも書きましたが、

【無料で出来る】ダイエット法!!〜実践編〜『疲労回復アドバイザー』の河合です! できれば、お金をかけずに、楽にダイエットしたい。 そんな欲望をもってるのは、僕だけでし...

食欲がおさまる仕組みの1つは、

よく噛むことによって分泌される

ヒスタミンとよばれるものによって、

満腹中枢が刺激されることです。

 

この満腹中枢が、刺激されることにより、

『もう食べなくてもいいんじゃない?

どうるする? …やっぱりやめておこうか!!』

という、合図を出します。

その結果、食欲がおさまるという感じです。

 

この食欲がおさまる仕組みは、

リモコンとエアコンの関係みたいなものです。

 

リモコンのボタンを押せば、その信号によって、

エアコンから風が出て、部屋が温まるように、

 

よく噛むことで、ヒスタミンという信号が出て、

エアコンという満腹中枢が刺激され、

食欲がおさまります。

 

だから、よく噛むことで、

食べ過ぎを防げることになります。

② 消化・吸収を助ける

2つめの理由です。

よく噛むことで、

胃腸での消化・吸収を助けます。

なぜなら、吸収しやすいサイズまで小さくなるからです。

 

たとえば、あなたの目の前に、

キンキンに冷えたスイカがあるとします。

それを食べるためには、まず包丁で切りますよね?

いくら大好物でも、そのままだと、

大きすぎて、口の中に入りません。

だから、食べやすい大きさまで、

包丁でカットして、はじめて食べることが出来ます。

 

それと同じようなことが、胃腸の中でもおきています。

胃腸の中に入ってきた食べものを

吸収できるサイズまで小さくするため、

消化酵素という包丁を使って、

食べものを小さくしていきます。

 

でも、消化力の弱い人はどうなるのか?

 

たとえば、たんぱく質が、しっかり消化・吸収されないと、

未消化のたんぱく質として、腸に残ります。

 

そうなると、腸の中で腐敗がはじまり、

アンモニアなどの有害物質を出します。

 

その結果、腸内環境が荒れて、

悪玉菌が多い状態になります。

 

そして、便秘気味の人であれば、長時間にわたって、

腐敗したたんぱく質が残っていることになるので、

体への悪影響がさらに出てきます。

 

だから、消化・吸収を助けるためにも

口の中で、よく噛むことが大事です。

それに加え、よく噛むことで、だ液がたくさん出ます。

その中には、炭水化物を、吸収しやすいサイズまで小さくする

消化酵素が入っているので、

炭水化物の消化・吸収の助けにもなります。

③ 胃酸を出す

最後の理由です。

それは、よく噛むことで、

胃酸がよく出るようになります。

なぜなら、よく噛むことで、

脳に刺激が伝わり、胃での消化を促すからです。

 

たとえば、たんぱく質は、

胃に入ってから、はじめて消化が始まります。

その消化に必要なのものが胃酸です。

この胃酸があればあるほど、

たんぱく質の消化がスムーズになります。

 

そして、この胃酸がスイッチの役割になって、

腸で、3大栄養素をさらに消化するための酵素が、

たくさん出ることになります。

 

つまり、胃酸が出れば、たんぱく質以外の

炭水化物・脂質も、しっかり消化されることになります。

 

だから、胃酸を出すためにも

よく噛むことが大事です。

まとめ

以上が、よく噛んで、食べた方がいい理由でした。

まとめると、

  • 食べ過ぎを防げる
  • 栄養素がしっかり吸収される
  • 消化不良による、腸内環境悪化を防げる

ということでした。

今回は、こちらの本を参考にさせて頂きました。

現代人の多くは、

スマホを見ながら食事をする

忙しくて、ゆっくり食事をする暇がない

という人が多いと思います。

 

そんな人は、おそらく、噛む回数は少ないはずです。

正直、僕も時間がない時は、よく噛んでいません。笑

 

よく噛まないことが、直接の原因にはなりませんが、

間接的に体調不良を起こす原因になります。

 

まずは、よく噛んでみようかな?

と、意識するとことから、始めてみてください!

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m