その他

【無料で出来る】ダイエット法!!〜実践編〜

『疲労回復アドバイザー』の河合です!

できれば、お金をかけずに、楽にダイエットしたい。

そんな欲望をもってるのは、僕だけでしょうか。笑

・無料のダイエット法がわかる 

そんな方法あるの?と思われたかもしれません。

どんな内容かをお伝えする前に、1つだけ注意点があります。

それは、これからの内容は、すぐに効果が出る!

という方法ではありません。

じわじわ効いてくる方法です。

なので、即効性を求めている人にとっては、

参考になりません。

そのあたりはご了承下さいm(_ _)m

無料でできるダイエット法

f:id:gagner0429:20181031162508p:plain

結論

さっそく、結論からいきます。

それは、たくさん噛むことです。

食事をするときに、

たくさん噛むことが、ダイエットにつながります。

理由

では、たくさん噛むことが

どうしてダイエットになるのか?

それは、食べ過ぎを防げるからです。

太る原因の1つとして、食べ過ぎがあります。

必要以上に食べてしまうので、太ってしまいます。

でも、たくさん噛むことによって、

その食べ過ぎを防ぐことができます。

それはどういうことなのか?

その理由は大きく2つあります。

体の仕組み

①食べ終わる時間を遅らせる

1つめの理由は、

たくさん噛むことによって

食べ終わる時間を、遅らせることができる

ということです。

体が満腹というサインを感知する仕組みとして、

①食事をすると血糖値が上がる

②その血糖値を脳(満腹中枢)が感知するまで、約20分かかる

③感知すると、「もう食べなくていいよー!」と指令がでます

④すると、食欲がおさまる

f:id:gagner0429:20181101095454p:plain

そんな仕組みになっています。

たとえば、

いつもご飯を2杯おかわりしているとします。

そんなひとが、よく噛むことを意識して食べると、

いつもより食べるのが遅くなります。

そうなると、ご飯1杯目で、

すでにお腹いっぱいの感覚になるわけです。

だから、 食べ過ぎを防ぐことにつながります。

②ヒスタミン

2つめの理由です。

それは、

ヒスタミン

がたくさん噛むことによって

分泌されるからです。

ヒスタミンとは、ホルモンの一種です。

ホルモンとはなにか?

簡単にいうと、メールのような存在です。

ある細胞から、離れた細胞に伝えたい内容があると、

ホルモンというものを使って知らせます。

f:id:gagner0429:20181025204705p:plain

そのホルモンの一種がヒスタミンです。

このヒスタミンが分泌される仕組みとして、

①食事中によく噛む

②脳(咀嚼中枢)が刺激される

ヒスタミンが分泌

それが、脳(満腹中枢)を刺激する

③「もう食べなくていいよー!」と指令がでる

④食欲がおさまる

f:id:gagner0429:20181101101533p:plain

こんな流れになっています。

この図ってどこかで見たことがありますよね?

1つめの理由でお伝えした仕組みと

ほぼ同じような流れになっています。

まとめ

以上が、無料でできるダイエット法です。

まとめると、

食事中にたくさん噛む

ということです。

『そうはいっても、時間がないから噛んでる時間ないよ、、、』

という人もいると思います。

そんなかたは、プラス2、3回おおく噛む

というところから、始めてみてください。

いきなりたくさん噛もうとすると、

大変になってしまい長続きしません。

この方法は継続させないと意味がありません。

 

だから、プラス2、3回おおく噛む

というところから始めて、

慣れてきたら回数を増やす、

また慣れてきたら回数を増やす、

ということを意識してみてください。

 

それが、継続させるための1つのコツです。

ぜひ、実践してみて下さい!!

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m