その他

再開!!【血糖値日記】FreeStyleリブレ〜総集編〜

『疲労回復アドバイザー』の河合です!

以前からおこなっていた、

FreeStyleリブレ 

での血糖値の計測ですが、

センサー期限の14日間が終了しました。

 

今回は、その結果からわかったことをまとめます。

 

f:id:gagner0429:20181022192741p:plain

血糖値の変動

まずは、

血糖値が急上昇した食べ物もの、

ゆるやかに上昇した食べものをご紹介します。

※注意

今回の数値は、絶対ではありません。

そのときの体調や、時間帯によっても食後の血糖値は変わります。

もちろん、人によっても変わります。

あくまで、参考の数値として、みてください。

ご飯もの

急上昇

大手チェーン店の牛丼

f:id:gagner0429:20181021193759p:plain

続いて、お弁当屋さんのお弁当

f:id:gagner0429:20181021193840p:plain

 

サバの塩焼き弁当

f:id:gagner0429:20181021193859p:plain

ゆるやか

先ほどのお弁当のご飯を玄米に変えてみたところ、、、

f:id:gagner0429:20181021194700p:plain

白米にくらべ、数値は大きく上がりませんでした。

めん類

急上昇

十割そば(更科)

f:id:gagner0429:20181021202630p:plain

小麦100%のパスタ

f:id:gagner0429:20181021203903p:plain

こちらは、低糖質のパスタ(一般的なパスタ麺に比べ、50%オフのもの)

f:id:gagner0429:20181021203915p:plain

50%オフとはいえ、まあまあ上がりますね。笑

ゆるやか

そんなパスタでも、その前に、

納豆・肉玉ねぎ炒めを食べると、、、

f:id:gagner0429:20181021202349p:plain

 

f:id:gagner0429:20181021202402p:plain

 

急上昇は抑えられました。

 

豆腐のそうめん

 

f:id:gagner0429:20181021195448p:plain

麺でも、元となる材料が違うと、そこまで上がりません。

パン

大手コンビニのパンです。

 

f:id:gagner0429:20181021201439p:plain

 

こちらのほうが、先ほどのパンに比べ、

20gほど低糖質なのですが、、、

 

f:id:gagner0429:20181021201450p:plain

普通のパンと変わりませんでした。笑

お菓子系

やっぱり、小麦をつかったお菓子となると、一気に上がります。

f:id:gagner0429:20181021200550p:plain

 

甘い飲みものは、食べものにくらべ、

圧倒的にピークに達する時間がはやかったです。

 

f:id:gagner0429:20181021200605p:plain

血糖値の上がらない食べ方

f:id:gagner0429:20181023190233p:plain

一部ではありますが、

実際に測定したものをざっとご紹介しました。

 

血糖値が高いことに、

なに一ついいことはありません。

 

だから、日頃の食生活で、

いかに血糖値を上げないかが、大事になってきます。

 

では、今回の内容を踏まえて、

どんなことに気をつければいいのか?

 

大きく3つあります。

その1 玄米や雑穀にする

食事を改善するとき、

どうしても白米が好きでやめれない

って言うひとが結構います。

 

ハンバーグとか、豚肉の生姜焼き

などの食べ物と相性抜群です。

 

だから、その気持ちもわかります。

 

でも、体にいいものを食べたい、、、

 

そんなひとは、白米から、玄米や雑穀米に変えましょう。

 

今回は、玄米で試しました。

 

白米ほど、血糖値の上昇しなかったです。

 

それに、白米にくらべ、食物繊維やミネラルが豊富です。

 

だからといって、玄米の食べ過ぎはよくありません。

 

ご飯の量を減らすことが最優先ですが、

それがムリな場合、

まずは、玄米や雑穀米に変えてみましょう。

その2 たんぱく質から食べる

血糖値の上昇しない食べ方として、野菜から食べましょう!

 

というのは聞いたことないでしょうか?

 

なぜかというと、

水溶性の食物繊維が入っているからです。

 

胃腸の中で、ドロドロになるおかげで、

糖質の吸収を抑えてくれるからです。

 

じゃあ、野菜がなかったらどうしたらいいのか?

 

そのときは、たんぱく質を先に摂りましょう。

 

血糖値の上昇が抑えられます。

 

それはなぜか?

 

たんぱく質が胃に入ると、

胃の出口が狭くなるからです。

 

たんぱく質が分解され始めるのは、胃に入ってからです。

消化が進んでから、少しずつ、少しずつ腸へと流れていきます。

 

そして、たんぱく質は分子構造上、分解されにくいです。

 

そうなると、未消化のものが腸へ流れでないよう、

腸への入り口が狭くなります。

 

だから、糖質をとる前にたんぱく質とると、

糖質が少しずつしか腸へ流れていかなくなります。

 

なので、血糖値も上がりにくくなります。

その3 甘い飲み物はキケン

僕がダイエットしたいです

という方に、まずいちばん初めにアドバイスするのが、

 

甘い飲み物をやめる

 

というアドバイスです。

 

なぜなら、糖が吸収されやすい状態になっているので、

すぐに血糖値が上がってしまいます。

 

急激にあがったぶんは、脂肪として変換されます。

 

それに、急激に上がったぶんは、急激に下がるので、

からだに必要な血糖値の基準以下になる可能性があります。

 

そうなると、眠くなったり、精神的に不安定になったり、

という悪影響が出ます。

 

だから、ダイエットするしないに関わらず、

健康を意識するら、甘い飲み物はやめた方がいいです。

まとめ

以上が、14日間、FreeStyleリブレを試してわかったことでした。

僕のように血糖値の動向を調べてみたいという方は、

一度、試してみる価値はあります。

 

この期間、いろいろ試していく中で、気づいたことがあります。

 

それは、

 

おしゃべりしながら、ワイワイしながら、

食事をすることも大切なんだということです。

 

なぜ、このように思うのかというと、

リラックスして、ゆっくり食べれるからです。

 

リラックスすると副交感神経が優位になり、消化吸収が進みます。

ゆっくり食べれば、血糖値の上がりも、ゆるやかになります。

それに、少ない量で、お腹いっぱいになります。

 

あとは、単純に食事をするとき、

つまらないよりは、楽しい方がいいということもあります。

 

そういう理由もあって、

おしゃべりしながら、ワイワイしながら食事することも大切だと感じました。

 

食事をするときは、楽しむことも忘れずに!!

 

読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m