疲労回復

布団から出る必要はありません!【朝の眠気を覚ます方法】

『疲労回復アドバイザー』の河合です!

f:id:gagner0429:20181031142416p:plain

 

こんな葛藤をしているのは、僕だけでしょうか?笑

過去に何百回とやってきました。笑

 

いまでは、自分にとって適切な睡眠時間は

7〜8時間とわかっています。

 

なので、その時間は寝るようにしています。

でも、どうしても、寝るのが遅くなったり、

いつもより早く起きないといけない場面が、

出てくると思います。

 

そうなってくると、

いまでも朝起きるのが辛いです。

 

とくにこれから寒くなってくると、

寒がりな僕は、布団のぬくもりから、なかなか出られません。

  • 布団の中にいながら、朝の眠気を覚ます方法がわかる

僕は、どうしても目を覚ましたいとき

これからの方法を実践しています。

なぜ、目が覚めるのか?

という根拠と一緒にまとめました。

朝の眠気を覚ます方法

f:id:gagner0429:20181031143042p:plain

結論

朝の眠気を覚ます方法はなにか?

僕がやっていることは、

朝起きたら、スマホ見る

ということです。

これをすることで、

布団にいながら、目を覚ますことができます。

 

本当に寝坊できない時は、

目覚ましを、歩いてしか止めれない場所におくという方法もあります。

でも、その方法だと強制的に起きますが、

布団から出るまでが辛いです。笑

 

でも、このスマホを見るという方法であれば、

強制的に布団から出るという苦痛はありません。笑

 

では、どうして、

スマホを見るだけでこれだけで目が覚めるのか?

理由

スマホを見るだけで、目が覚める理由はなにか?

それは、光が目に入ってくると、

体内にある睡眠を促す物質が減少するからです。

それは、どういうことか?

メラトニン

睡眠を促す物質を、メラトニンといいます。

このメラトニンは、夜になると増えてきて、

スムーズな眠りを促してくれる役割があります。

 

f:id:gagner0429:20181031143941p:plain

そして、このメラトニンは、

光の刺激によっても分泌量が変わってきます。

 

目から入ってくる光の量が多ければ多いほど、

メラトニンの量が減っていきます。

ブルーライト

ご存知の方も多いと思いますが、

スマホやパソコンからは、

ブルーライトと呼ばれる光が出ています。

 

ちなみに、太陽光の中にも含まれている光の種類です。

 

先ほど、メラトニンは、

光の刺激で量が減少するとお伝えしました。

 

つまり、スマホをみれば、

メラトニンの量が減るということです。

 

f:id:gagner0429:20181031145132p:plain

だから、朝、目覚めた時にスマホを見ることによって、

メラトニンの量が減少し、目覚めることができます。

工夫する

f:id:gagner0429:20181031145525p:plain

起きたら、スマホを見ることが、

目覚める方法だとお伝えしました。

では、そのスマホを見たときに何を見ますか?

 

メールのチェック?

LINEニュースのチェック?

 

人それぞれだと思いますが、

そんな時間を有効活用したい方に、

おすすめの方法をご紹介します。

その1 目標をみる

朝起きた時に、目標をみることには効果があります。

「自己催眠をかけることにより、不安がなくなり、自動的に目標に向かって進みはじめることができる。

自己催眠とは、潜在意識をプログラミングする方法である。」

 

「顕在意識の介入が少ないときを狙って、潜在意識にプログラミングする。

いつかといえば、寝起きや眠る前の、意識がぼやけているときだ。

プログラミング作業は、極めて簡単。

目標を書いた紙を夜寝る前にボヤ〜っと眺める。

そして、朝起きたときに、またボヤ〜っと眺める。それだけ。」

引用元:非常識な成功法則【新装版】

と、こちらの有名な本に書かれています。

だから、あなたがなにか目指していることがあれば、

朝のスマホをみるという時間をつかって、

目標をチェックしてみてはいかがでしょうか?

その2 お笑い

とくにそこまでの目標はありません。

という人もいると思います。

そんな人は、あなたの好きなお笑い動画をみる

という方法もあります。

朝一から、笑いで起きれば、いい1日になりそうですのね?笑

まとめ

以上が、布団の中にいながら、朝の眠気を覚ます方法でした。

まとめると、

  • 朝一にスマホを見て、目を覚ます

ということでした。

要するに、光を目に入れることが

目覚める方法なので、

スマホではなく、朝日でもいいです。

寝る前に、少しカーテンを開けて、

朝日が入ってくる状態にしておけば、

朝に自然と光が目に入ってくることになります。

そう言った方法でも、朝の目覚めをよくすることができます。

参考になったものがあれば、ぜひ、実践してみてください!

読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m