その他

【料理初心者×ダイエット中】の方へ向けた、小腹が空いた時に食べてほしい【おススメの食べもの】〜自宅編〜

『疲労回復アドバイザー』の河合です!

f:id:gagner0429:20181114101201p:plain

 

今回は、こんな疑問にお答えします。

痩せるためには、なにを食べたらいいのか?

いちばん気になるところですよね。

 

とくに、ちょっと小腹が空いたときなんか、

ついつい甘いお菓子をパクッと、食べてしまいそうになります。。。

  • 小腹が空いた時に、食べて欲しい、おススメの食べものが分かる

ダイエットの相談をされたとき、

栄養がいちばん大事ですよ!

とお伝えすると、

何を食べたらいいんですか?

と必ず聞かれます。

当然、気になるところです。

 

より細かい食事内容は、

そのひとの現在の状態によって決まるので、一概には言えません。

 

でも、ちょっとお腹が空いたときに、食べるものに関しては、

ひとによって、そこまで大差はないと思います。

 

なので、今回は、小腹が空いた時に、

食べて欲しいおススメのレシピと一緒にご紹介します。

 

ちなみに、料理超初心者むけの内容なので、レシピも超簡単です。笑

小腹が空いた時に食べたい、おススメの食べもの

f:id:gagner0429:20181114111959p:plain

つかう食材

まず、つかう食材は、豆腐です。

この豆腐をつかった、簡単レシピをご紹介します。

 

そもそも、なぜ豆腐なのか?

理由は2つです。

血糖値

まず1つめは、血糖値が大きく上がらないからです。

こちらの記事で詳しく書きましたが、

ダイエット【超初心者向け】いちばん初めにやるべきこと〜やり方編〜『疲労回復アドバイザー』の河合です! 今回は、こんなお悩みにお答えします。 なんでもそうですが、 初めてやるこ...

血糖値とは、血液中の糖の値のことです。

 

この数値が上がれば上がるほど、

脂肪として溜め込まれることになります。

 

豆腐には、大量の糖質は入っていません。

 

だから、血糖値を大きく上げない食べもの1つとして、

豆腐がおススメです。

栄養素

2つめ理由です。

たんぱく質・ミネラルをとれることです。

 

たんぱく質の量は、木綿・絹などの種類によって変わってきますが、

100gで、約6g とれます。

 

ミネラルに関しては、豆腐を固めるために、

にがりが入っているので、

マグネシウムなどのミネラルをとることが出来ます。

 

ダイエットとミネラルの関係について、

ざっくりまとめたのが、こちらの記事です。

ダイエット目的で、運動を始めない方がいい理由『疲労回復アドバイザー』の河合です! 今回は、こんな疑問にお答えします。 ダイエットを始める場合、や...

お時間があれば、ぜひ、読んでみてください。

余談 〜選び方〜

ちょっと余談ですが、豆腐の選び方で、

僕が注意していることをお伝えします。

 

それは、にがりの種類です。

 

先ほどもお伝えしたように、豆腐を固めるために、

凝固剤というものが必要です。

 

その凝固剤の役割がにがりです。

 

にがりとは、簡単にいうと、

海水から、塩を取り除いた残り

のことをいいます。

 

主成分は、マグネシウムです。

 

そして、にがりは、大きく2種類あります。

天然と精製の2つです。

 

天然のものは、マグネシウム以外のミネラルも入っています。

精製されたものは、ほぼマグネシウムしか入っていないです。

 

どちらが悪くて、どちらが良いというわけではありません。

 

料理によって、

天然のにがりがいい場合もあれば、

精製されたにがりの方がいい場合もあるそうです。

 

僕は、そこまでの違いはわかりません。笑

 

だから、マグネシウム以外のミネラルもとれる、

天然のにがりを使っている方を選んでいます。

 

見分け方は、パッケージや原材料名に

粗製海水塩化マグネシウム

もしくは、

塩化マグネシウム含有物

と書かれています。

 

ちょっとした余談でした。

おススメのレシピ

では、ここからが本題です。

小腹が空いたときに、おススメの豆腐をつかったレシピをご紹介します。

レシピ① 豆腐+かつお節

【食材】

・豆腐 100g
・かつお節
・しょうゆ

f:id:gagner0429:20181114104003p:plain

 

【作り方】

①豆腐の上に、かつお節をたっぷりかける
②しょうゆをかける

以上です。笑

 

f:id:gagner0429:20181114104142p:plain

 

かつお節は、かつおを乾燥させて、

凝縮したものを細かく削ったものです。

だから、少量でも、たんぱく質の栄養素はとれます。

 

ちなにみ、写真のかつお節の量で、2gです。

 

パッケージに記載がありましたが、

その量で、たんぱく質 1.6gです。

 

豆腐と合わせれば、約7gのたんぱく質をとることができます。

 

ちなみに、しょうゆは、果糖ぶどう糖液糖が、入っているものもあります。

せっかくダイエットしているのであれば、

そういったムダな糖質が入っていない、しょうゆの方がいいです。

 

もし、しょうゆ選びに困ったら、

こちらの記事も参考にしてみて下さい。

【超初心者向け】だれでもわかる簡単な調味料の選び方 〜しょうゆ編〜『疲労回復アドバイザー』の河合です! なにかを選ぶとき、知識がないと、 なにを基準にしたらいいか、まったくわかりませ...

レシピ② 豆腐+キムチ

【食材】

・豆腐 100g
・キムチ

f:id:gagner0429:20181114104412p:plain

 

【作り方】

①豆腐の上に、キムチをのせます。

以上です。笑

 

f:id:gagner0429:20181114104448p:plain

 

キムチは、食物繊維がとれて、発酵食品のため、

腸内環境を改善してくれます。

 

注意したいのは、発酵されていないキムチも、お店で売っていることです。

 

せっかくなら、体のために、発酵されているキムチをとりたいですよね?

調べたところ、韓国から直送されているキムチは、

しっかり発酵されているようです。

 

だから、選ぶなら、韓国から直送のキムチがおススメです。

注意点

豆腐がおススメなのはわかったから、毎日たべよう!
でも、たくさん食べて大丈夫なの??

どんな食べものもそうですが、

これだけ食べておけば大丈夫!という食材はありません。

 

豆腐も同じで、やはり食べすぎはよくないです。

 

たとえば、原料となる発酵していない大豆には、

甲状腺ホルモンの材料となる、

ヨウ素の取り込みを阻害する作用があるといわれています。

 

だから、毎日、たくさんの豆腐を食べることはおススメしません。

 

どんな食材にも、メリット・デメリットがあるので、

その食材だけ食べるのではなく、

他の食材とあわせて、ローテーションして、

バランスよく食べることが大切です。

まとめ

以上が、小腹が空いた時におススメの食べものでした。

ちょっとお腹が空くと、ついついお菓子に手が伸びてしまいます。。。

甘いものが、どうしても食べたいという気持ちもわかります。

でも、一生あまいものを食べれないわけではありません。

せめて、ダイエット期間中だけは、避けてほしいです。

小腹が空いた時は、豆腐以外にも、まだまだおススメの食材はあります。

今後もブログ内でご紹介していきます!

読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m