ストレスは万病のもと 〜効果があった、イライラしなくなる方法〜

『疲労回復アドバイザー』の河合です!

f:id:gagner0429:20181203213913p:plain

ちょっとしたことで、イライラしてしまう。

僕はそんな人間でした。

 

イライラする。

でも、イライラしないようにしたい。

でも、やっぱり、イライラしてしまう、、、笑

 

出口のない迷路にいるかのように、

そんな状態から抜け出したくても、抜け出せませんでした。

  • イライラしなくなる方法がわかる

イライラして、ストレスが常にかかった状態だと、

必ず、体に不調が出てきます。

 

ストレス解消のために、運動をする、温泉に行く

などの気分転換もいいかもしれません。

 

でも、それは、根本的な解決になっていません。

また同じ場面に出合うと、またイライラしてしまいます。

 

だから、イライラしてしまう原因を解消しないと意味がありません。

 

今回の方法は、僕が実際に試して、効果があった方法です。

 

もちろん、いまでも、

他人の発言や行動にイラっとすることはあります。笑

 

でも、20代の頃に比べると、

イライラ度合いは、7割ほど減ったと思います。

 

では、どうしてそんなに変化したのか?

その方法をまとめました。

イライラしなくなる方法

f:id:gagner0429:20181203214310p:plain

結論

さっそく、結論からお伝えします。

相手にイライラしなくなる方法

それは、

イライラした行動を自分もやる

ということです。

 

これができれば、相手へのイライラ度合いは減ります。

STEP1 許可する

f:id:gagner0429:20181203214658p:plain

 

そもそも、相手にイラついてしまうのはなぜか?

 

いろんな原因が考えられますが、その1つが、

あたなの禁止していることを、相手が平気でやっているからです。

 

僕が、イライラしていたことの一例をあげると、

 

レジ待ちの長蛇の列にも関わらず、

自分の番になってから、ようやくお財布を出して、

ちょうどの金額がないか、小銭をチェックする人です。

 

「待ちの時間があったんだから、その間に、すぐお会計できるよう、お財布出していけばいいじゃん!」

「それに、待ってる人がいるんだから、今は、ちょうどの金額を出そうとしなくていいじゃん!」

 

とイライラしていました。笑

 

では、この時、僕の中にある禁止していることはなにか?

それは、

効率の悪いことをしてはいけない

という考えです。

 

大学生になり、アルバイトを始めたときから、

いかに効率よく仕事をするかを考えていました。

 

手際よくやらないと、怒られたからです。笑

 

限られた時間内で、いかに仕事を終わらせるかを常に考えていました。

そういう中で、出来上がったのが

効率よく行動する

という考えです。

 

だから、そんな非効率なことをしている人が許せなかったわけです。

 

では、非効率な行動に対して、

イラっとしないために、まず僕がやったこと

それは、

 

効率が悪くてもいい

非効率でもいい

 

と、僕のなかにある禁止に許可を与えることでした。

 

声に出すとより効果的です。

僕はまず、何度も、その言葉をつぶやきました。

STEP2 同じことをする

f:id:gagner0429:20181203214719p:plain

 

僕は、許可を与える言葉をつぶやくだけでも、

すこし心が軽くなりました。

 

でも、まだイライラしてしまいます。

その次に、僕がおこなったこと

それは、

イラっとした行動を、自分もやることです。

 

僕の例でいうと、

自分の番になってから、お財布を出して、

ちょうどの金額を出すということです。

 

実際に、試してみることにしました。

 

レジでのお会計、長蛇の列に並んでいました。

いつもなら、事前にお財布を出して、

すぐにお会計できる状態にしています。

 

でも、まったく用意しませんでした。

 

そして、いつもなら、ちょうどの金額を出せたとしても、

小銭を出すのが手間なので、お札を出していました。

 

なぜかというと、小銭を出すのに時間がかかってしまい、

後ろの人たちを、さらに待たせてしまうからです。

 

でも、その時は、後ろに誰もいないかのように、

ちょうどの金額がないか、小銭をチェックする

ということをしました。

 

普段はしないことなので、当然、心臓バクバクでした。笑

後ろの人は、早くしろよーと思っているだろうな、、、

と、焦りも出てきました。

お会計が終わっても、まだドキドキしていました。笑

 

試してみて、感じたことがあります。

 

それは、

そんなことしても大丈夫かも

と思いました。

 

その後、何度か同じようなことをしました。

 

すると、不思議なことに、同じような場面に出合っても、

イライラすることが少なくなりました。

 

おそらく、僕の中で、禁止から許可に変わったからだと思います。

まとめ

以上が、イライラしなくなる方法です。

まとめると、

イライラした行動を自分もやってみる

ということでした。

そして、今回は、こちらの本を参考にしました。

 

自分が禁止していることをやる

ということは、とても勇気がいります。

でも、その勇気を出した分、イライラもしなくなります。

もうイライラしたくないという人は、

今日の内容をぜひ、実践してみてください!

読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m